ACIMタッチアンドゴー

奇跡講座に復帰してからのあれこれ
20191205

Tao House勉強会 11月

11/20。

Tao House勉強会に参加してきました。今回はなんと!遠方からお越しののぞみちゃんと再会デス!キャーーーーー 素敵(≧∀≦) 

しかもしかも。。。シェアしてくれた内容が凄くて、これはもうだいぶ時空が変更されたんじゃ??レベルの話でした。誤解のないように言うと、もともと彼女にしてみれば好ましい結果を期待する意図は全くなくて、純粋に原因のほうに根気よく取り組み続けていたらある日、予想外の幸せな展開が訪れた形です。

このへん、タオさんのレポートもありますので是非。

働いてない私はダメですか

というわけで今回は、目下の懸案であったシゴト。。。というか、オフィス勤務だと体調悪化するし、絵描きに返り咲くのも挫折しちゃったし、もう自分をどう活かせばよいか分からない、という根本的なモヤモヤについてシェアしてきました。

すると、「自分も幸せ&相手も幸せ、という状況でお金を貰えるとは信じられない」という信念が早速バレまして。。。このあたり、先日のマイティさんと全く同じことを見抜かれてしまい、内心かなりドキドキしてました。(全く同じ指摘を2回も耳にするなんて、よほど重要メッセージであると心得た次第です。。。)

この世界観をさらに掘り下げていくと、私の場合は「働かないと食っていけない」という考えが強くて、それがそのまま無職となった自分を責める構図になっているようでした。実際には、実家でゴハン食べさせて貰ってるので食っていけてるんですけど(笑)、この手の呪縛には理屈など通じないので「働いてない」状態に自動的にダメ出ししてしまうわけです。

自分がせっせと働いて稼いでいる間はこの呪縛を満足させる事ができていたので、今まであまり問題と思ってなかったのですが、さすがに辞めて半年くらい経つとそういう心の底に隠してたやつがだんだん浮上してくるんですね。。。

というか実際問題、両親と同じ屋根の下で養って貰ってますが、金銭的な援助を受けてる訳ではないので収支バランスは崩壊してます。何も贅沢してないのに年金やら税金やら駐車場代やら…息してるだけで貯金がガンガン目減りしていくのはなかなかブルーな気分です。一応まだ貯金残高には余裕あるけど、そういう問題じゃなくて「この貯金はいつか必ず尽きる、そうなったら終わり」という恐れがあるのです。

当然ながら、その恐れに対する手っ取り早い解決方法は「いますぐ雇われに行く」事なんですが、なぜかそこに納得できないのも事実。ああ私ってば、一体どうしたいんだ。

働かないと食えない vs.  働けば豊かになる

そしたら、タオさんがこんな話をしてくれました。

そもそも、こうした呪縛とは無縁な愛の状態であれば、神の子としては自動的に愛を拡張せずにはいられないのだそうです。それがお金になるかどうかは関係なく、導きのままに動く感じでしょうか。それが世間の目には「働いている」という状態に映ることもあるかも知れません。(分かりやすい例でいうと、マザー・テレサなんかはそんな感じだったのかな〜と思いつつ。。。)

だけど「働かないと食っていけない」という信念がその愛の拡張をブロックしてしまうと、喜びではなく、みじめさのほうが現実になってしまうらしい。←イマココ

タオさんが興味深いロジックを教えてくれました。

「働かないと食えない」と「働けば豊かになる」は、一見コトバ的に似ていて、どちらも正しそうだけど、実はとてつもない違いがあるとのこと。

働かないと食えない:不足を強調している。欠乏の原理に基づく。

働けば豊かになる:働くのも幸せ+豊かになるのも幸せ。愛に基づく。

まあ私は①のほうは習熟してるクチですので、よく分かります。奴隷のように働かなければお金を貰う資格はないってやつですよね。んなの当然だわさ。( ー`дー´)キリッ

ですが、考えさせられたのは②のほうです。働けば豊かになる。。。それは、キャリアの問題ではないのだそうです。別に、やってることがお金にならなくても構わなくて、それでもやり続けるだけ、ただ幸せだからそうするだけ。。。

意味わかんないし〜〜〜!ハードル高〜〜〜い!!!(*´□`*。)

という私の心情を察してくれたのか、タオさんの助け舟。

「あのねトベちゃん、最新のPCが欲しいとか、愛車の車検を通して乗り続けたいとか、そういう嬉しくなる動機があるなら稼いだって構わないのよ。だって、お金が貯まって欲しいものが買えるって、幸せでしょう?バイトでも楽しいでしょう?」

「そりゃもちろんです!」

「だけどね、働かないとPCも買えない、クルマにも乗れないっていう動機から働き出すと苦しくなっちゃうの。この違い、わかる?」

「お。。。おお。。。(꒪ཀ꒪) 」

なんというか、私が想像してたシゴト的な幸せって、絵描きとかガラス作家とかみたいに、一生を捧げられるレベルの天職に出逢うような大掛かりな話かと思ってた。。。

確かに私は、PCなどのIT系デバイス大好きだし、クルマやドライブも大好きです。そんなフツーのことも幸せのうちに入るんだ〜。身近すぎて考えたことありませんでした。

最初聞いたときはハードル高そうでビビってましたけど、この話を聞いてちょっと気が楽になってきました。ほっ。

なぜか毎日ラクガキの宿題

さて、それ以外のテーマでも参加者のみなさん(今回は4名)と多いに語り合いまして、相変わらずお菓子食べながらマシンガントークで笑い転げておりました。気がついたらだいぶ日が暮れてましたけど、楽しかったのでなかなか帰る気分になりません。笑

すると、帰る間際になってタオさんが突然ひらめいたかのように、

「そうだトベちゃん、1日1枚ラクガキしたらいいんじゃない?」

「え!!!お絵かきですか?しかも毎日?いやームリムリ」 

「なにも完璧な美しい絵を描こうとしなくていいの、教科書にラクガキするように気楽にやってみればいいのよー♡」

「ぇえ〜。。。(´д`;)」

うわ〜厄介なことになった、絵なんて夏にさんざんやってヨレヨレになったばっかじゃん。。。てか、なんでタオさんがそんな事を言い出すのかさっぱり分からないんですけど、まあ、何か考えがあってのアドバイスだろうと思うし、やらない理由もないのでやってみますか。。。

よっしゃ適当にやったろ。もうPCもペンタブも一切使わないで、ノートの隅に手描きでラクガキするだけにしよ!

。。。というヤル気ゼロの宿題をTwitterのほうに垂れ流し始めたというオマケつきでした。どーせすぐに挫折じゃね?。。。(やさぐれているw)

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です