ACIMタッチアンドゴー

奇跡講座に復帰してからのあれこれ
about

自己紹介

自己紹介

トベ(Tobbe)と申します。東京都西部在住。1975生まれ♀
キリスト教の家に育ちました。あと子供の頃はアメリカで暮らしていました。20代で離婚してから長いこと荒れてたかも。(゚∀゚)
成人してからIT系の会社を転々としてました。直近ではWebデザイナとして派遣社員やってましたが、色々あって辞めまして、2019からニート生活です。このブログでは、そのへんの紆余曲折なども含めてACIMに復帰してからの道のりを綴っています。
(なお、このサイトはWordPressで自作したテーマの動作検証も兼ねております。もし何か不具合を発見されたら下記までご連絡ください)

ブログ開設前までの経緯

ACIMとの出逢いはざっくりこんな感じです:
・2011年ごろ「神の使者」に衝撃を受け、周囲には極秘でACIMに傾倒。
・最初のワークブック1周のあと、派手にコースアウトして5年経過。
・2017年に思うところあってACIM復帰(ワークブック2周目)を決意。

このブログはワークブック2周目を決意したあとのモチベーション維持のために開設しました。記事はすべて個人的な学習のためのメモです。

☆一番先頭の記事はこちら:このブログについて

連絡先など

Twitter:@tobbe_atg
メール:


ACIMについて

★ACIM(A Course in Miracles)について概要を知りたい方は、ゲイリー・レナード著「神の使者」が読みやすくてお勧めです。
★より詳しく知りたい方は、ケネス・ワプニック博士の「奇跡講座入門」「奇跡の原理」「天国から離れて」等の著作を推薦します。
★ACIMの邦訳(FIP公認)は「奇跡講座」です。ほかに「奇跡のコース」という邦訳もありますが、まずは本家FIP/FACIMの解釈に忠実な「奇跡講座」をあたるのが分かりやすいと思います。