ACIMタッチアンドゴー

奇跡講座に復帰してからのあれこれ
20180429

Workbook レッスン236

レッスン236
私は、自分だけが統治できる自分の心を統治する。
Lesson 236. I rule my mind, which I alone must rule.

4/22。今日の壮大な概念を壮大に理解する事はまだ出来ないけど、身近なところでは雑念(自我の思考)の制御が「心の統治」の第一歩なのかなと思います。瞑想の練習がんばろ。。。

奇跡講座 下巻 ワークブック L236.1:1
『私には統治すべき王国がある。時には、私は少しもその国の王であるようには思えない。むしろ王国の方が私の上に君臨し、何を思い、何を為し、何を感じるべきかを私に告げているように思える。しかしそれは、その中に私が知覚するどの目的にでも仕えるものとして、私に与えられている。』

【やること】
・「2.救済とは何か」を読む。
・朝晩に瞑想する(目標15分以上)。
・日中は1時間毎の思い出し。

***** ***** *****

というわけで、週末。よく分からない流れに乗って、偶然にも予約が取れてしまった怪しいマッサージを受けに都心まで行ってきました。そこで会ったのは、ロン毛でメガネでサイケな恰好をした、いかにも怪しいヒーラーさんでした。コスモさん(仮)と呼ぶことにします。

コスモさんに診て貰った時間は30分で、一応ちゃんと揉んだりさすったりのマッサージ風なところもありましたが、全体的な印象としてはエネルギー的なものを操る感じだったと思います。といっても、自分にはそういうの全然分からないので、コスモさんが何やってるか全然見当もつかなかったのですが、彼には明らかに物質世界とは違う世界が見えているようでした。

彼は両手で私の頭をふわっと覆い、頭にほとんど触れずに、自由に動かす事ができました。また、うつ伏せ姿勢では私の感じない何かを見定めながら、段階的にグッ、グッ…と押したり(ただしツボではない)。最後に鎖骨の両側を強く揉んで、ゲホゲホむせてしまいましたが、次第にそれも落ち着きました。(私の場合)

マッサージ終了後、パンダちゃんに言われたとおり、自分が思った金額をドネーション。おいとまして部屋を出たら、いつの間にか待合室に次の人が待ってました。どうもコスモさん、いま大人気らしいのです。じつは有名人にもコスモさんのファンが何人かいて、何冊かの本も出版されてます(私は読まずに来たけど)。

けど、たぶん彼は世界の階層構造なんか全然目に入ってなくて、有名人でも一般人でも全く同じに扱うんだろうな~というのが伝わってきて好感が持てました。

さあ帰ろうと思って街を歩き始めたとき、身体がずいぶん軽くなってることに気づきました。エビス先生に診てもらったあとの感覚と似ています。あー、コスモさんいい仕事してるなあ。パンダちゃんが3回もリピしてる理由がなんとなくわかったよ。それに、互いに縁のあるときしか診てもらえないという運用も直感的でナイスです。まあ、またふっと思い出したらリピしてもいいかな?笑

正直言って、ACIM的に学ぶものがあったかというと良くわかりませんが、少なくともコスモさんは何かに完全に身を委ねながら生きているみたいでした。だって、お客さんの取り方も運任せだし、受け取る金額も運任せで、自分では何もコントロールしてないのにちゃんと成り立ってるし。うーん、冷静に考えるとすごいなあ。

。。。というのが、今回「パンダちゃんの旦那がTV出演してるのを偶然見ちゃった」事件のしめくくりとなりました。何だか良く分からない展開だったけど、面白かったです。ちゃんちゃん。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です