ACIMタッチアンドゴー

奇跡講座に復帰してからのあれこれ
20171114, 20180725

Workbook レッスン286

レッスン286
今日、天国の静けさが私の胸(こころ)を満たす。
Lesson 286. The hush of Heaven holds my heart today.

7/19。草津効果(?)で非常に寝つきが良くなったのをいいことに、調子こいて毎晩夜更かし。さすがに寝不足3日目の今日はちょっと眠いけど。。。おおむね元気になってきた実感アリ!

奇跡講座 下巻 ワークブック L286.2:1
『今日の静けさは、私たちがすでに道を見出し、完全に確かなゴールに向かってその道を遠くまで旅してきたという希望を与えてくれる。今日、私たちは神ご自身が私たちに約束した旅の終わりを疑わない。』

【やること】
・「7. 聖霊とは何か」を読む。
・朝晩に瞑想する(目標15分以上)。
・日中は1時間毎の思い出し。

***** ***** *****

非日常での思い出し問題

天国の静けさが今日レッスンのテーマなのに、頭の中がせわしない状態が続いてます。たぶん空き時間にずっと草津の想い出を綴っていたせいだと思うけど。。。(こういう時は瞑想してもあまり心が落ち着きませんorz)

落ち着かないで思い出したけど、草津でカミラちゃん達と一緒に過ごしてる間、ACIMの事を思い出す事がほとんど無かった!という自覚アリ。友達とおしゃべりしてる時はいつも意識を全部そっちに持っていかれちゃいます。ドライブ中もずーっとおしゃべりしてるから、帰宅するまで忘れてました。(^◇^;)

実際、友達と遊ぶ日にワークブックやるのは私には集中力の面でハードル高いんですよね。。。1時間ごとの思い出しに失敗するし、思い出す時も友達との会話を中断しないと無理だったり。結局どっちつかずになるので、友達と会う予定の日はワークブックお休みしてます。( ー`дー´)キリッ

同じコースアウト中でも、今回はまだホテルでトイレ磨きしてる時の方が1人で無心になれてたかも知れない。でも、ホテルであった人達(助っ人社員さんetc)の聖性について思い出してみようか?などとチラっとでも思えるようになったのは、やっと日常に戻っていろいろ振り返ってからでした。このタイムラグがすごいよね。。。

と言うわけで、非日常の環境では学習者であることを忘れがちなトベです。でも、もともと遠くまで出かけて活動するのが自然なタイプなので、去年動けなくなってずっと家の近所にとどまっていた方が異常事態という感じではありました。どこにも行かないのがストレスなんですよね(自我的に)。

なので今後の私の課題としては、非日常的な活動をしている時に「どれだけ教えを忘れずにいられるか」ということかも知れません。

よーし、それじゃ非日常での思い出し練習のためにどんどん出かけてみよう!(どうしてそうなる)

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です