ACIMタッチアンドゴー

奇跡講座に復帰してからのあれこれ
20170831, 20180614

Workbook レッスン259

レッスン259
罪は存在しないということを、思い出せますように。
Lesson 259. Let me remember that there is no sin.

6/5。今朝、思いがけないACIM先輩から励ましのメールが届いて、大感激してたトベです。(誰かは内緒♡)。なんかすっごい元気出ました!

明日は、術後初めてオフィスに挨拶に行こうと思っています。社会復帰の日が近づいててドキドキです。でも、朝からこんなイイコトがあったのだから、何とかなる気がしてきました。(^^)

奇跡講座 下巻 ワークブック L259.1:1
『神のゴールを達成不能に見せているのは、罪という概念だけである。それ以外の何が、明白なものを私たちから隠し、奇妙でいびつなもののほうが明確であるかに見せることができるだろう。』

【やること】
・「4.罪とは何か」を読む。
・朝晩に瞑想する(目標15分以上)。
・日中は1時間毎の思い出し。

***** ***** *****

なぜ君は絶望と闘えたのか

今日のレッスンは「罪は存在しないということを、思い出せますように」です。そんな日にたまたま、マイティさんが記事で紹介してくれてた「なぜ君は絶望と闘えたのか」という文庫本を読んでました。光市母子殺害事件の一部始終を追った話です。マイティさん、いつも良本のご紹介ありがとうございます。m(_ _)m

死刑判決を受けた元少年が獄中でクリスチャンになり改心したという話に興味を持ち、読みはじめました。本編は想像以上にハードな内容でしたが、最後の方で、元少年は確かに獄中で改心したように感じられました。被害者の本村さんは揺るぎない信念で世の中を変えたすごい人物という所に注目が集まっているけど、もしかしたら彼の一番凄いところは、この元少年の心を変えた事かも知れない。

実は読みながら、本村さんの姿勢に心を打たれつつも、事件の詳細を読むにつれ気分悪くなったりしました。この気分悪さが、浮上してきた私自身の罪悪感なんだろうなあ。結局、いまの私はこの事件に共鳴する何かをどっさり抱えてて、それを手放したくないんだろうな。

そして今日のレッスン「罪は存在しない」に戻って訳が分からなくなり、しばらく悶々としてた訳です。こんな話を読んだ後で、罪は存在しないなんて自信満々で言える?ちょっと私にはまだ無理ぽなんですけど。。。(T_T)

聖霊は「それでも罪は存在しない」って言うに違いないけど、まだ梯子の一番下にいる私は腑落ちできず。もしキリストの眼でこの事件を見たなら、加害者も被害者もなく、すべて麗しい兄弟に見えるのかも知れない。でも、今の私は全然そうじゃないって事がよく分かりました。

ひとつ確かなのは、これを読まなかったら自分のそういう側面に気づく事も出来なかったという事です。だから、今日のレッスンの絶妙な組み合わせに何か導きのようなものを感じています。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です