ACIMタッチアンドゴー

奇跡講座に復帰してからのあれこれ
20180604

Workbook レッスン251

レッスン251
私は真理だけを必要としている。
Lesson 251. I am in need of nothing but truth.

5/27。自宅療養2日目。まだ咳が止まりません。術後も喉のトラブルが続くのか〜。よっぽど喉のあたりに罪の意識がまとわりついてるのかな(罪悪感のほうは全く自覚出来ないんですけど)。

でもテーマ4に「罪はない」って書いてあります。私は一体何を弄んでるのかな。。。聖霊、こんな玩具要りません。片付けるの助けてください。。。

奇跡講座 下巻 ワークブック L251.1:3
『以前に求めたものは、必要のないものだった。望んでいるものですらなかった。自分の唯一の必要を、私は認識していなかった。しかし今、自分が真理だけを必要としていることがわかる。その中ですべての必要が満たされ、一切の渇望が終わり、あらゆる希望がついに叶い、夢は消え去る。』

【やること】
・「4.罪とは何か」を読む。
・朝晩に瞑想する(目標15分以上)。
・日中は1時間毎の思い出し。

***** ***** *****

現時点の血圧とか

たぶんそのうちどうでもよくなる思うので、いま気になってるうちに術後の血圧の事をメモします。念のため、自宅でも血圧を測って記録し始めましたが、相変わらず130-140台で推移してます。脈も100前後と早いままです。(でも、あからさまなドキドキ音はしなくなってきたかも)

実は退院の日、イケメン先生が最後に来てくれた時、先生だったらこの術後の血圧上昇について何か知ってるんじゃないかと思って聞いてみたんです。そしたら「血圧180未満で頭痛がないなら大丈夫です。病院来ると血圧上がっちゃう人も大勢いますから…」と言ってくれたので、ちょっと安心しました。

けど、それだと入院から手術前日まで血圧100-110と正常だったのに、手術日から突然130-140台に上がった理由が説明つきません。些細な事だけど、その事についてもたずねたら「しばらく様子見て、もし必要であればご近所の内科の先生に相談してください」

。。。その時、いつも冷静なイケメン先生の額にたくさん汗が浮かんでいるのに気づきました。しまった!私、余計なこと聞いてしまったかも。(ごめんなさい〜)

たぶん先生も、この程度なら問題ナシと思ってはいるものの「手術を境に血圧上昇」の所だけ理由が分からなくて当惑してるのかも知れないな〜。看護師さん達も不思議がってたし、他の患者さんでこんな経過を辿る人はいないっぽいのは薄々感じてました。これは私だけの問題、私だけに起こってることなのかも。。。

いまは自宅療養なので、外的環境は平和で穏やかなのに、身体は興奮状態です。身体は環境と思考を区別しないらしいから、知らないうちに何らかの想念が血圧上昇という形で現れている、という可能性もあり得るのかな。

でも逆に考えると、私の無意識の心の動きを血圧という数値によって観察できるとしたら、それはそれで興味深いです。もしかしたら長期戦になるかも知れないけど、しばらく測定は続けてみよう。

(たぶんすぐに慣れて忘れる気がするけど)

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です