ACIMタッチアンドゴー

奇跡講座に復帰してからのあれこれ
20180326, 20200409(x3)

Workbook レッスン210

レッスン210
復習VIの⑩

3/18。不思議な繋がりWeekが明けて、部屋でのんびりの日曜日。久々にテキストの抜粋を読み返したり、本を読んだりして過ごしました。昨日あんなに気持よくお散歩したのに、今日は家から一歩も出なかったりして。運動不足なのは分かってるけど。。。

【練習】
復習VIのメモ参照。

私は肉体ではない。私は自由である。私は今も神が創造したままの私なのだから。

1. (190) 私は苦痛のかわりに神の喜びを選択する。
190. I choose the joy of God instead of pain.

奇跡講座 下巻 ワークブック L210.1:2
『苦痛とは私自身の考えである。それは神の想念ではなく、神からも神の意志からも離れて私が考えた私の想念である。喜びが神の意志であり、喜びだけが愛するわが子に対する神の意志である。だから私は自分が作り出したものの代わりに、喜びを選ぶ。』


私は肉体ではない。私は自由である。私は今も神が創造したままの私なのだから。


***** ***** *****

先日後足をいためてしまったプーコは、その後も自然治癒する気配がありません。最近ではびっこというか、三本足で何事もなかったかのように散歩いったり駆け回ったりしていますが、以前ほどの元気はないかも。もう、このままずっと三本足なのかな。。。なんて思うと切なくなります。(その切なさを現実にしているのは、結局、私自身だということになりますが)

ところが当のプーコは後足が使えなくなっても、落ち込むとか不安がるとかは一切ありません。自分に何が起こったのか全然気にしていないふうでケロッとしてます。あと多分、後足は痛いはずだと思うけど、キャンとも言いません。ああー私もプーコのこういう所を見習いたい。というか、プーコが先生になって教えてくれてるのかな。

でもワプニック博士が言うように、「プーコが五体満足なら幸せで、びっこなら悲しい」というのなら、私はプーコの状態によって感情が揺れ動く傷つきやすい存在だと宣言していることになりますよね。自分がどう感じるかは自分で決めるとするなら、「プーコがびっこでも幸せ」という選択肢もあるんだよなと思ったりもします。

自分がその選択肢を選び続けられるか、まだ微妙だけど。。。

※追記:その後、暖かい季節になった頃にプーコの足は自然に治りました!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です