ACIMタッチアンドゴー

奇跡講座に復帰してからのあれこれ
20170820, 20181123

Workbook レッスン56

レッスン56
復習Iの⑥

今日の復習のテーマは、自分の狂った投影の背後にある愛と真理を見ること。。。トベのまとめ:

1. 私の攻撃的な考えが、決して傷つくことのない私の強さを攻撃している。
Lesson 26. My attack thoughts are attacking my invulnerability.

・私は常に攻撃にさらされていると見ている(攻撃=苦痛、病気、損失、老齢、死など)。
・私の全ての希望や願望は制御不能な世界に翻弄されるかに見える。
・しかし私は完全な安全と充足感を神から継承しており、神はそれを保持してくれている。
・私の真の想念が、それは何であるを教えてくれる。

2. 何にもまして、私は真に見たい。
Lesson 27. Above all else I want to see.

・私の見ているものが私の考えを反映していると認識したので、私は心眼(vision)こそが最も必要なものであると分かった。
・私が誰かを思い出すには、恐ろしい自分像(image)を手放すことが必須である。
・それが真理と置き換わったとき心眼(vision)は必ず与えられ、私はそれを通して慈しみと愛で世界を眺めるだろう。

3. 何にもまして、私はものごとをこれまでとは違った見方で見たい。
Lesson 28. Above all else I want to see differently.

・私が見ている世界は、恐ろしい自分像(image)が確実に存続できるようにする。
・このように見る限り、真理を自覚できない。
・この世界の背後にある扉を開き、神の愛を映し出す別の世界を見る。

4. 私が見ているあらゆるものの中に神がいる。
Lesson 29. God is in everything I see.

・私が作り出したあらゆる形象の背後に真理がとどまっている。愛を覆うベールの背後に愛の光は今も輝いている。
・私のすべての狂った願望の向こうに、父の意志とひとつになった私の意志がある。
・やがて私たちは外観を超えたところを見て、すべてを超越した真理を見る。

5. 私が見ているあらゆるものの中に神がいる理由は、神が私の心の中にいるからである。
Lesson 30. God is in everything I see because God is in my mind. 

・私の心の中の狂った考え(分離と攻撃)の背後には、すべてが永遠にひとつであるという智識が存在する。
・私は忘れているが、智識を失ったわけではない。それは神の心の中に保たれている。
・神の想念の一部でる私は、その想念の他の部分とひとつであり、神ともひとつである。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です