ACIMタッチアンドゴー

奇跡講座に復帰してからのあれこれ
20180803, 20210907

突然ひっぱりだこに!

9/6。

ラボさんと出会ってから、いきなり売れっ子(?)になってしまい、8月以降は目が回るくらい忙しくなりました。いまは正直、とてもブログを書く時間を捻出できない状態が続いてます。(たまたまワクチン接種で2日だけ予定を空けてあったので、やるなら今しかねえ〜と思って一気に書いてる次第)

といっても、今抱えてるのはすべて超低予算案件ばかりですが、ラボさんの言う通り「ビジネスの話ができる人との人脈構築」を優先して全力疾走中です。。。!少し前までニート状態だった私が、なぜ突然引っ張りだこになったのか、自分でも訳わかめな今日このごろ。わずか1ヶ月足らずの間にいろんな事がありすぎてアワワ。。。

フタを開けてみたらラボさんの人脈は本当にハンパなくて、わずか数日以内に立て続けに起業サロン内の2人の先輩をマッチングしてくれたのでした。この2人、全くカラーの異なる起業家ながら、いまの私のメンターにぴったりというか、互いに利益がド一致した感じです。

なぜか投資家に弟子入り

最初にラボさんが紹介してくれた起業家さん、仮にナスダックさんと呼ぶことにします。実はこの方、裏の顔がプロのトレーダーという凄腕さん。本業とは別のサイドビジネスとして、少数の生徒さんたちに投資テクニックをマンツーマンで教えています。受講料なんと30万円から。
実際、すでに1年ほど学んで卒業した方は、リアルトレードに移行した途端あっという間に成果を出し、かるく受講料を回収してひとり立ちしていったとのこと。(でも、その生徒さんよほど投資に向いてただけじゃないのォ?と思わなくもないけど…)

とはいえ、トベはいままで投資関係は一切興味がなく「ふーん」という感じで聞いていたんですが、そんな私に白羽の矢が立った理由はWeb技術とライティングでした。実はこの塾、できたてホヤホヤでちゃんとしたテキストがなく、ナスダックさんの口頭指導が主だったそうです。しかし本業が忙しくなり、いろいろと限界きてるらしい。
で、あえて私みたいな投資のドシロートに投資理論を伝授して、私が理解したことを文章にまとめれば「サルでも分かる投資のテキスト」が自動完成する →高コストのマンツーマンではなしにもっと安価な塾を開催できる!というビジネス展開を考えていたのだとか。

いやー、私は別に毎日チャート眺めて儲けるみたいな世界は興味ないし、どのみちニートの私が30万円の受講料なんて払えないし。。。と断ろうと思ったら、なんとナスダックさん、「図解つきテキスト制作」と引き換えに、私には無償で投資術を教えてくれるとのこと。うそお!?そんなんアリ?? (いわく、ヘンな投資癖のついてない未経験者のほうが教えやすいとのこと)

というわけで、なぜかナスダック塾を受講することになった次第です。「ローソク足がどーのこーの…」といった基礎から学んでテキスト起こし+図版制作をしております。もちろん無報酬だけど、教わる内容が30万円〜なので、どう考えても私のほうが得なのでは…。まあ、ナスダックさんも喜んでくれてるしヨカッタヨカッタ。
まあ私はダメモト野郎だけど、仮に私みたいなドシロートが1年後に少しでも利益出せるようになったら、ナスダックさん本物だ!という事になって箔がつくし、どっちに転んでも面白そうです。

しかし、それだけでは終わらず。。。!
ナスダックさんにTOEICスコアがバレるやいなや、「トベさん!海外の金融速報を一緒に読んでみない?トレードに絶対有利だから」という、予想の斜め上をいく展開に。。。!どうも、ナスダックさんは経済英語は完璧に理解できるものの、英文のニュアンスを拾うのに苦労しているとのこと。一方の私は、経済用語はサッパリだけど、英文のニュアンスを捉えるのは苦になりません。

そんなこんなで「FRB議長がどーのこーの…」という超絶意味不明の英文をナスダックさんと一緒に読む会も発足しました。いやー私ごときは日本語に変換してさえ何書いてあるか1mmも分からないんですが…。しかし、初回の読み合わせのあとナスダックさんがえらい満足した様子で「思ったとおり、これは日本では手に入らない情報だ!トベさんもこれで稼げるよ!慣れるまで続けましょう!」と。。。。うそぉ?Σ(゚Д゚)

なにこの展開。。。?とあたふたしつつ、ナスダックさんが喜んでくれているのを見ると私もなんだか嬉しくなって、めちゃくちゃ専門外のことでも頑張ろうって思えるのでした。いやはや、まさか私に投資家のメンターがつくとは夢にも思わなかったけど、これもご縁あってのことだと思うと有り難いです。

まさかのWeb屋に返り咲き

で、もうひとりラボさんが紹介してくれた起業家さん、ガチのWebディレクターさんでした。仮にカントクさんと呼びます。カントクさんは起業準備中の段階で、ビジネス交流会などで人脈を広げている真っ最中なのでした。そこでWebのプロとして信頼を得るために、まずは簡単なWebサイトを安価に請け負うところから始めているとのこと。

しかし、これまで彼が本業でWebディレクターとして率いてきたのは、カッコいい大手の企業サイトをン百万円とかで請け負うようなプロ中のプロのWeb制作チームです。しかし、プロの皆さんはすでに手持ちの仕事でいっぱいいっぱいで、とても安価なプチ案件など頼める雰囲気ではないのだとか(そりゃそうだ)。そこに私みたいな「ニートで全然稼げてなくて仕事くれれば何でもやります太郎」がひょっこり現れたので、互いにがっつり利害が一致した次第です。

結果どうなったかというと、カントクさんは行き場のなかった安い案件を次々にトベにまわしてくれました。正直、どう考えても私以外に引き受ける奴いねーだろうと思うくらいギャラがショボい激安案件ばかり…。でも、カントクさんは起業後にもっと大きな仕事をとるのための布石として、敢えてこういう小さな案件で種をまいてるらしい。

でも、やります。これを引き受ければ、私にも大きなメリットがあると分かってるから。
じつは派遣で社内サイトしか回したことのない私は、分業チームで受託案件のWeb制作をするという経験が皆無なのでした(これは大きな弱点で、私がフリーランスになれなかった最大の理由)。だから、カントクさんのような本職のWebディレクターの仕事にはめちゃくちゃ興味があったし、正直いうと、彼が握っている最先端のWeb仕事の進め方、分業体制のノウハウは喉から手が出るほど欲しかったのです。

ほかにもカントクさんは、快くフリーランス指南もしてくれるので、私には願ったり叶ったりでした。たとえば私が「請求書って作ったことありません〜。何を書いたらいいんですか(T_T)」などと呆れるほどありえない質問をしても「なら、こう書いてください。あとで僕が添削しますよ」と、手とり足とり教えてくれるのです (支払う側に添削させる私って…)。いくらなんでも、こんな基礎的なことまで教えてくれるひといませんよ普通。

カントクさん、まだ会ったばかりだけど、まるで私が一人前になれるように育ててくれている気がしないでもありません。そう考えると、ギャラが安いなどと文句を言う筋合いはなくて、むしろおこづかい貰いながら勉強させてもらってる感じです。そう考えると、こんなオトクな授業ってありえない気がする。。。

そもそも、駆け出しは何が大変かというと、初めての段取りをひとつひとつ勉強しながら進めているので、めちゃくちゃ時間かかってしまう、ただそれだけ。慣れればどうちゅうことはないはず。それに、もし将来これでひとり立ち出来たら直接クライアントと契約して稼ぐことも夢ではないので、いまが頑張りどころだと思っています。(もちろんWeb屋として独立することは全然目指してないけど、キャリアの延長という意味で、とりあえずの収入源としてはアリかな)

ちなみに現時点では、カントクさんから3件のWeb案件を受注しています。1件ならまだしも、3件というのはかなり大変かも。しかも、そのうち1件は3ヶ月の長期プロジェクトで、それも今回だけで見ると時間かかりすぎてめちゃくちゃ報われてません。けど、この案件で培ったノウハウを別の形で販売できる可能性もあるので、資産づくりと思って取り組んでいます。何事も捉え方次第ってことで!

室長コンサルと起業サロン

さて、ナスダックさん&カントクさんという心強いメンター2人との出逢いですが、どちらの案件も手探り状態なので、連日のように朝から晩まで息つく暇もないほど忙しいです。そもそも、ライティング+図版制作、海外速報の翻訳、Web制作案件✕3本が同時に走ってるというだけで、明らかにクレイジーでしょ。毎日1〜2回はZoom打合せが入ってるし、〆切も矢継ぎ早に来るし。もう、スケジュールパンパンすよ。

ただそれとは別に、本家である室長コンサルもずっと続けてまして、こちらのセッション+宿題もかなり忙しいです。室長コンサルのほうは、大きな目標を掲げたビジネスの創出を目指しているので、自己分析・顧客分析・市場分析まで含めてまだまだ何ヶ月もかかる見通しです。
それまでの間は近所でバイト開始してやりくりしよう…、と思っていたんですが、いまとなっては近所のバイトよりナスダックさん&カントクさんについていく方が面白そうなんだよな〜。

何より、今回もっとも勉強になったのは「正しいキーパーソンと繋がることさえできれば、いもづる式に仕事はやってくる」ということでした。しかもラボさんが言ってた通り「必ずしも自分の専門分野でなくても誰かの役に立つことはできる」というのも目からウロコでした。むしろ仕事を選り好みしないほうが勉強になって面白い!

というわけで室長とのセッション中に「かくかくしかじかで、突然めっちゃ忙しいんですよ!嬉しい悲鳴です〜」と興奮気味に話したら、室長が笑って喜んでくれて「トベさん、先月と顔つきが全然変わってますよ〜。なんか、すごいイキイキしてる!」と。そ、そう?イキイキしてるかしら? (゚∀゚)

たしかに、2人のメンターとの出逢いがあったお陰で、ニートを脱出する糸口が見えてきたのは間違いありません。もちろん、今のところ私自身は完全なる赤字モードですが、やってることは将来への投資だと思ってます。そしてナスダックさんもカントクさんも志をもって走り出している人達なので、この人達と一緒に仕事をするのはなんだか夢があってイイなと思えるのです。

世の中には起業家のための集会が無数に存在するらしいですが、どうも室長が繋いでくれたこの起業サロンは、めちゃくちゃ相性が良いみたいです。ラボさんだけでなく、ナスダックさん、カントクさんもそこのメンバーなのですが、それ以外のメンバーもみんな自己肯定感が高くて尊敬できる人達ばかり。私なんか新米なのに、先輩方みんなが「いいね!いけるよ!君は起業向いてるよ!こう考えたらいいんだよ!」と全力で応援してくれます。なんかもう、素敵すぎて自分でも信じられない。

じつは6月ごろに大枚はたいて室長コンサルを申し込んだ時は「ぇえ〜、起業コンサル?大丈夫なのそれ。。。」という懐疑的な反応はもちろんのこと「これでダメなら諦めて就活する決心もつくだろう」という後ろ向きな理由も入り混じってたりしました。
けど、フタをあけてみたら僅か3ヶ月でめちゃくちゃ人生変わってドビックリです。というか、ラボさんを起点とした出逢いのおかげで、「正直、現時点でもうモトとれたわー。この人脈、お金じゃ買えないわー」と感じられるまでになりました。あのとき、一瞬の判断で室長に賭けてみてよかったー。。。

今はまだギャップが大きすぎて夢をみているような気分ですが、今後はこのような志ある人々との繋がりが自分にとって当たり前になっていくんだろうなあ、という予感があります。大変そうだけど、楽しみです。

*****

あとがき
前回のこともありまして、このブログをどうしたら良いかいろいろ考えておりました。
自分が書くことで精神的に恩恵を受けているのは確かなので、そこは大切にしたいと思ってます。一方で博士本の学習メモという立場に固執すると、手に負えない領域に踏み込んでしまうことも分かってきました。
そこで、今後は主に「自分にどんな世界が見えているか」という視点にシフトしていこうかなと。それなら私以外の誰にも迷惑はかからないし、それが私の内面を象徴的に反映しているという事になるでしょうから。

。。。と思っていた矢先に、突然アホみたいに忙しくなってしまいました!
なにこのタイミング。
まるで8月を境に、人生のフェーズがすっかり変わってしまったような気がします。しかもこの忙しさ、今後もずっと続きそうなんですけど。。。次から次に新しい事が起こる毎日で、まだちょっと自分でスケジュールをコントロールできる段階ではないかも。当面、かなりの不定期更新になりそうです。

でもまあ、この手の乱気流の操縦は初めてではないので、ゆるゆる続けていこうと思います☆

コメント

  1. tobbeさんが引っ張りだこになったことは 必然と思えます。そのうち開花するはずであった。
    と僕には思えます。仕事はできる人のとこを流れる、という法則を、僕がずっと前に勤めていた会社の社長が言っていたのを思い出します。

    • ううう、勿体ないお言葉ありがとうございます(T_T)。めちゃくちゃ忙しくなったのは確かですが、まだまだ開花というには程遠く。。。こればかりは、数をこなすしかない!と思ってます。実はこれを書いたあと、カントクさんから4件目のWeb案件の話がありました(鼻血)。でも初回の3倍のギャラだったのでヤル気UP!がんばります〜

  2. tobbeさん、こんにちは。
    あっ!すごい!!羨ましい!!
    tobbeさんのブログを拝見させて頂いても、すごく能力あるの漂ってきますから、Togoさんがおっしゃられるように必然的な流れのような気がします。あのJACIMの事柄があったときに、tobbeさんの流れが変わる前兆なのかなと感じていました。
    実は2,3週間前から、tobbeさんにお仕事(もちろんギャラ有、web関係)で頼めないかなと思っていたことがありまして、、、。ココナラやネットでも探していたのですがなかなか、、、と思っていた時に、tobbeさんに依頼してみるのもいいのかなとフッと頭によぎって。(ブログを色々読み込んでいたら、ご自身で開発もされているということが書いてあったのを思い出しました)でも結果的にすごく迷惑になってしまって、もうブログにコメントできないように関係がこじれたらどうしよう、、、とウジウジ悩んでいたら、超お忙しくなってしまって、、、どうしよう?と。内容だけでも(慌てていない案件なので、時間はたっぷりあります。もちろん断って頂いても全然大丈夫なのです)聞いてやって頂けたら嬉しく思うのですが、、、。

    • わー!タンポポさんの思ってたWeb関係のお仕事ってなんでしょー!なんか嬉しい!ちょっと規模感分からないですが、多くの場合、思ってるよりも簡単な方法で解決する方法があったりするので、よかったらお話を聞かせてください。何かいい方法をご案内できるかも知れません。こちらの(↓)お問合せフォームに要件を書いていただければ相談乗りますよー(^^)/
      お気軽にどうぞ☆
      https://tobbe.info/contact/
      ※あと、投稿が重複してた件はこちらで修正させて頂きました!

  3. なんと初めてコメントしますw
    Tobeさん、凄いね!読んでいて私もワクワクしてきたっ☆ Tobeさんめっちゃスペック高いのにもったいない~ってずっと思っていたから・・・ああ、なんか本流に乗れた感じがして、今後の展開がとても楽しみです。応援していますね~(^^)/

    • わわ!マイティさん!ありがとうございます〜〜〜!!(≧∀≦)
      じつは、以前頂いた「自分も幸せで周りも幸せになる働き方は必ずある」&「予想もしなかったような形で芽が出る可能性あり」というアドバイスが忘れられず、その言葉をずっと胸に秘めつつ2年近くやってきました(その節は本当にお世話になりました↓)。
      https://tobbe.info/2019/12/01/2321/
      これから随分と忙しくなりそうだけど、今はこの方向で間違っていないという感覚があります。あのときのマイティさんの言葉を、何度も思い出さずにはいられない今日このごろです。
      この場を借りて御礼申し上げます!!!

  4. え、まさに、「自分にはどんな世界が見えているか」という記事だなあと感じますよ?

    そういえば、前回書き洩らしましたが、例えば、「想念は現実化する」とか「ワクワクすることをしていればお金は入ってくる」とか、ビジネスの世界で言っている人は、実は実際には、人脈作りとか自分の売り込みとかにかなり力を注いでいるらしいです。

    そもそも、何も人とのつながりがない状態で一人でワクワクしていても、お金が入ってくる可能性があるとしたら、10万円の給付金ぐらいですしね。

    宝くじですらも、実は、そもそも買わないと当たらないわけですし。

    宝くじを買わずして、「宝くじに当たらないかなあ」なんていうのは、そりゃああんなおかしいでしょ、というわけです。

    なので、つまり、お金は人を通してやってくるというところが、今まではごそっと抜け落ちていたんだろうな、と思います。

    そこが抜け落ちていた理由は、別におかしなことは何もなくて、単に、ビジネスで成功している人は、人脈作りは当たり前のように行っていたために、というか、そもそも人脈が広かったりしたために、人脈の重要性が再認識されることが今まではなかったから、ということなのではないかなと思っています。

    要するに、空気の中で生きていると、空気の重要性なんて取り立てて意識されないようなもですね。

    で、私は昔から、「お金が欲しいから、紙幣を印刷するために、そろそろ印刷機を買おうかな」というジョークをよく言っていたというやつですが(笑)。

  5. あ、追記しますと、今回の記事は、つまり、「思い切って行動してみたら、自分に見えている世界が全く変わりました!」ということですもんね。

    そういう意味で、「自分にはどんな世界が見えているか」ということです。

    • いやー、まったくふうさんの仰るとおりだと思います。実際、いまメンターになってくれているナスダックさんやカントクさんを見ていると、努力の大半を人脈作りに投じているのがよく分かります。それも、いわゆる営業活動は一切せず、純粋に気の合うお友達を増やす感覚なんですよね。でも、その一次人脈の背後に二次人脈があって「紹介の紹介」という形で仕事が舞い込んで来ているわけです。それもなぜか、ピッタリのタイミングで、ピッタリの内容のやつが。。。なるほど心は繋がっているのだな、と思わずにいられません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.