ACIMタッチアンドゴー

奇跡講座に復帰してからのあれこれ
20190121(x4)

選びなおせるんだろうか(1)

モテ期じゃないよ地雷だよ

前にチラッと書いたとおり、年末ごろから由々しき事態に陥って悶絶していたのですが、なんとか落ち着きを取り戻してきたので、自分なりに振り返ってみようと思います。

実は、2ヶ月前にIT系同級生のニコちゃんと再会してから、ちょっとフツーじゃない頻度で会う状態が続いてました。ちょっとしたスキマ時間に「会ってお茶しない?」というお誘いが増えて、私も彼と話すのは楽しいのでホイホイ行ってしまうし。
最初は、ニコちゃんて随分フレンドリーだな~と無邪気に思ってましたが、実はそれが恋愛モードだったと発覚したのが年末だったのです。

「トベちゃんを素敵だと思ってる。もっと近づきたい」
「ぇえ!∑(゚Д゚*)」

ヒャッハーついにモテ期到来!?って、いやいや、そんなうまい話があるわけないでしょう。なにしろニコちゃんは妻子ある身ですからね。。。

ニコちゃんは今まで私が想定してきた男性像とかなりタイプが違います。ひとの気持ちをよく察しているし、こちらの都合や嗜好を尊重してくれるし、ユーモアのセンスがあるし、時間が来たらちゃんと帰してくれるし、飲まない私にワリカンなんてさせられないと言うし。。。(クロトワ課長〜!今の聞いた〜!?)

また、同僚の若手スタッフから慕われていたのも印象的でした。自分の失敗をいじられても逆にそれをネタにして場を盛り上げるし。カフェの見知らぬ人に対してスッと席を譲るなどの気配りもあるし。何というか、超紳士的なのです。
(まあ、もしかしたら世の中の男性の大半はこのくらい紳士的だったりするのかも知れませんが、これまで私が付き合ってきたヒモっ気のある男性にはそういう側面は一切なかったので。。。)

ただ、冷静に考えると、そんなにイイヒトが私みたいな訳アリ女に近づいてくるのはどう考えても変です。どうせニコちゃんも何か訳アリだろうと思って、よくよく話を聞いてみると。。。
どうも、諸事情により奥さんや娘さんと親密な関係が築けない状態で、かなり長期間にわたって家庭内別居状態となっていることが判明。特に奥さんとの関係がいたたまれないため、あまり家に寄り付かない生活を長年続けているようでした。
ですよね〜。。。訳アリはお互い様かあ。類友ってやつですね。

。。。と分かったところでやっと納得がいったけど、なんか複雑な気分でした。しかし、表の顔と私生活との間に落差がありすぎるツッコミどころ満載な人なのに、こっちもドキドキが止まりません。いかーん!私もニコちゃんを好きになってしまったかも。。。orz 

今までだって、恋に落ちるなんて事は何度もあったけど、家庭のある人なんて初めてで対処法が分かりません。まあ、久々に再会した同窓生同士が恋愛に発展するというのはよく聞く話だけど、今回の誘惑は浮気・不倫カテゴリに該当するので問題ありです。何より、私が無分別に振る舞った場合、ダイレクトに被害を被るのは彼の家族なので、ダメージ与える人数が多いという危うさもあります。

そもそも、自分自身が若い頃の離婚で、前夫を別の女に持っていかれて痛い目に遭ってるので、「誰かが不幸にならないと成り立たない幸福なんて、絶対に許されないんじゃないの!」というのは、何年も(怒りとともに)心に抱いてきた叫びです。だから、まさか自分でそれを覆すような矛盾したことはしたくないのにー。

そういう意味で、ニコちゃんの奥さんのことを他人事とは思えないし、娘の立場から父親がどう見えるかも考えちゃうし。いくら家族と疎遠で寂しいからって、これはないよ、なんかおかしいよ。

って、頭では分かるんだけど、心がついてこないし。。。orz

地雷踏む前のこの感覚、久しぶりだなあー。。。
(つづく)

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です