ACIMタッチアンドゴー

奇跡講座に復帰してからのあれこれ
20180508

謎の体操、分かったかも

4/28。

1週間も訳わかんなくてビビって過ごした頭の自動ぐるぐる体操の件、目星がついたのでメモ。

まず、コスモさん(仮)の本を一冊取り寄せて読みました。ACIM学習にはだいぶ関係ない内容だったので紹介はしませんが、私が知りたかった謎の運動のヒントになる記述があり、それを手がかりににネットであれこれ調べたら、瞑想・気功・ヨガ界隈ではよくある現象だと判明しました。身体の中にある程度のエネルギーが流れるようになると、経路上の詰まりを取り除こうとする自動反応が起こるそうです。

①自分の意思と関係なく身体が動くとか、②いつでも自分の意思で止められるとか、③自分でも真似できないほど無駄のない完璧な動きが現れるとか、④チャクラが問題起こしてる箇所(私の場合は首)に働きかけるとか、⑤自動運動の結果ラクになるとか、全てが当てはまるのでたぶんこれで間違いないと思います。

一般的には、瞑想中とか施術中などのリラックスした状態で限定的に起こるものらしいですが、今の私は、仕事中だろうが歩行中だろうが、起きてる間いつでも感覚を呼び出すだけで頭が動き出してしまうのがちょっと特異かも。コスモさん、よほどごっそりとエネルギー的な詰まりを取ってくれたんだろうなあ。。。

まあ、コスモさんがそういう意味で優秀なヒーラーさんなのはよく分かりました。でも、できればそういう「無害だけど怪しい副作用があり得る」とヒトコト教えて欲しかった。。。orz 

だって今までそういうのと無縁で生きてきて、マジでビビりましたもん。

というわけで、ぐるぐる体操は思った通り身体エネルギー関係の現象でした。だって、聖霊がそんなことするわけないもんね。

ただ、ACIM的に、一連の現象を夢の中の象徴として見ることはできると感じています。つまり、頭ぐるぐるのお陰で楽になりつつある首の後ろの頑固なコリは、何らかの罪悪感の表現だったかも知れない、みたいな。なぜかパンダちゃんを通じてコスモさんと出会ったことや、頑固なコリが物理的に癒されるといったことが、心の中の癒しの想念と連動してたら嬉しいな〜、と思うのですが。

そうそう、一応ACIMブログ(のつもり)なので、あまり学習に関係ない身体エネルギー治療家のコスモさん(仮)については名前伏せてますが、トベにメール頂ければ予約方法など紹介します。あとで何が起こっても知りませんが。。。(^_^;)

コメント

  1. むかし気功を習っていた時に、気の流れにまかせて自動的に動くというのをやるのがありました。まさかと思ってやっていたら、本当に動き初めまして、あとで先生にきいたら、その動きは肝臓を治すうごきですと言ってました。

    • やっぱり、気功などでは普通の現象だったんですね!もう2年前のことになるのでさすがに慣れましたが、あのころtogoさんのような方に相談できていれば。。。(TT) あの頃は訳が分からず死ぬほどビビりました。でも体操すると確実に調子がよくなるので意味不明なまま今でも続けてます。「肝臓を治す動き」とか言われると興味わきますね。こっちは何に効くのかさっぱり分からずやってるので、いろいろ教えてほしいです。

  2. https://neko-shiki.com/page-9/page-247
    自発動功
    て呼ばれてます。私がならったときは自然動功ときいたように思いました。
    しかしブログおもしろいですね。

    • 自発動功の説明ありがとうございました。
      > 一般的には身体の歪みが大きいほど、強い反応が出るようです
      この説明、すごく納得です。確かに会社勤務でヨレヨレだった頃は非常に強くシャープな動き(しかも長い)が続いてました。でも辞めてからはだいぶ体調が良くなり、微妙かつソフトな感覚に変化してきています。不思議ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です