ACIMタッチアンドゴー

奇跡講座に復帰してからのあれこれ
20180305

Workbook レッスン195

レッスン195
愛は私が感謝の内に歩む道である。
Lesson 195. Love is the way I walk in gratitude.

2/26。週末、頼まれたフリーのWeb仕事があって、結局一歩も家から出ませんでした。散歩くらい行けば良かったと後で後悔。

奇跡講座 下巻 ワークブック L195.8:1
『それならば、感謝のうちに愛の道を歩みなさい。私たちが比較をやめるとき、憎悪は忘れられるからである。そうすれば、平安の妨げとして、これ以上何が残っているだろう。神に対する恐れがついに取り消され、私たちは比較せずに赦すことになる。』

【練習】

今日は、怒りや悪意や復讐のかわりに感謝について考えることを学びます。

具体的な指示はありませんが、レッスン193からの指示を継承して、1時間おきに少しの時間を使って今日の概念を練習します。

***** ***** *****

以前私をメールで励ましてくれた恩人の先輩テディさんがお勧めしてくれたForgiveness and Jesusという本が、先日やっとUSから届きました。

この本は、実質的にワプニック博士が最初に出版した本と言ってもいいくらい初期のものです。初版が1983年というから、うおー、私が小学3年生だった頃か!だけど、その内容が全く色褪せることはないという事は、最初の数ページを読んで分かりました。

多分、日本ではかなりマニアックな部類に入る書籍だと思います。でも、テディさんがそれをお勧めして下さったのは、私の病気と関連ある記述がこの本に含まれているので参考にどうぞ、との事でした。その連絡を頂いた時、実は私の方にも驚きのシンクロニシティ(※)があって、もうこれは即取り寄せるしかない!と、Amazonでポチった次第です。

※私が別の友達から聞いて感銘を受けた話と、テディさんがメールしてくれた内容が完全一致してたという偶然が。。。!((;゚Д゚)))

それなりにボリュームある本なので、全部読むのはだいぶ時間かかりそうだな〜、と思って、テディさんが教えてくれた箇所を先回りして読んでみたら。。。

えっ。。。

うおおお、そうきたかーー!!

なぜか涙が止まらない事になってしまい、大変なことに。。。

感極まった勢いでその内容を紹介したいのですが、もうちょっと本を読んで、頭を冷やしてからにしたいと思います。

テディさん、本当に有難うございました!!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です