ACIMタッチアンドゴー

奇跡講座に復帰してからのあれこれ
20180223

Workbook レッスン189

レッスン189
私は今、自分の中に神の愛を感じる。
Lesson 189. I feel the Love of God within me now.

2/16。金曜日ヨレヨレにならないように、21時に寝てみました!だいぶラクな感じです。(オリンピック見ない鉄の意志を持った甲斐がありました)

奇跡講座 下巻 ワークブック L189.1:7
『あなたの内に神の愛を感じるということは、世界を新しく見ることであり、その世界は無垢性の中に輝き、希望でいきいきとし、完璧なる慈しみと愛に祝福されている。このような世界で誰が恐れを感じることなどできるだろう。』

【練習】

昨日と同じく瞑想の指示があります。今回の練習だけでなく、いつでも取り入れられそうな内容だったので、ちょっと長いけどメモ:

L189.7:1『だから、ただ次のようにしなさい。静かになり、自分とは何か、神とは何か、といったすべての想念、これまで学んできたこの世界についての一切の概念、自分について抱いているあらゆるイメージを脇に置く。あなたの心が、真実だとか偽りだとか、よいとか悪いとか思っているすべてのもの、価値があると判断する想念、あるいは恥じているすべての概念を取り去り、あなたの心を空にしなさい。どんなものにもしがみつかないようにする。過去が教えた想念も、以前あなたが何かから学んだ信念も、いっさい持ち込まないようにする。この世界を忘れ、このコースを忘れ、両手をまったく空にして、あなたの神のもとに来なさい。』

コース忘れていいんですかっ!?と思ったけど、それほどの無心さを求められていると言うことで納得。今後坐るときの参考にします。

昨日と同じく、通勤時や休憩時間に数分間心を静めるような感じでやってみようと思います。

あと「父よ、私たちはあなたへの道を知りません…」ではじまる祈りがあります。こちらは時々読み返す事にします。

***** ***** *****

昨日や今日の練習みたいに、自分で体感できないのが分かっているレッスンになると「いや神の平安とか分からないし」「神の愛マジ感じられないし」とフテ寝したくなるトベですが、だからお前はコースアウトするんだよ!!という心の声が聞こえます(裁かない裁かない…)。

実際、10分前後の瞑想をしてもワークブックの解説のような内なる平安の境地に達することはまずありません。途中で寝てしまうとか、雑念に乗っ取られて考え事タイムになるとか、しょっちゅうです。でもそんな自分をダメ認定するのはもっと危うくて、少なくとも自分はそういうレベルなんだ、それでいいんだと素直に受け止めることが、自分にできる最善なのかなと思います。

でも、たとえ感じることは出来なくても、それが当然のことなのだと学ぶことはできそうです。たとえば、私は地球の自転を体感的に感じることはないけど、学習によって、地球が自転していることは当然だと理解しています。それと同じような感じで、自分が神の愛に包まれているのは当然なのだと理解できるようになるのが当面の目標かな。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です