ACIMタッチアンドゴー

奇跡講座に復帰してからのあれこれ
20170617

隠れキリシタンかも知れない

トベがスピヲタなのは昔から極秘です。友人関係でもトベが本棚にどんな書籍を隠しているか知ってる奴はほとんどいません。

友達といえば趣味の関係で知り合った人ばかり。彼らとはよく一緒に遊びますが、当然ながら100%趣味の話しかしません。というかトベは唯物論者だと思われております。

会社では世論や一般論とかどうでもいい話にも相槌を打ちますし、ヘタレなので権力にも逆らいません。

それで密かにACIM学習者やってるのって、隠れキリシタンになるのかなあ?(^^;;

ごく例外的にスピに理解ある人がいたとしても、基本はやっぱり人生における幸せ(自己実現とか)を求めるスタンスが普通だと思うんです。素敵な人と出会って結婚したいとか、より稼げる仕事に就きたいとか、子育てを頑張りたいとか。

そんな中、宇宙を消滅させるとか言い放ってるゲイリーの本を「読んでみなよ」とはいえません。それにACIMは独習の道だと明言されてるし。

なので6年前にACIMと出会った時、ここから先は決して口外してはいけないし、仲間を求めるべきでもない、と解釈しました。

けどゲイリーの最近の著作(3冊目)なんかを読むと、さすがアメリカ、ACIM学習者グループの皆さんとずいぶん楽しそうに交流しながら赦しまくってるじゃないですか。

なんか、すごい環境に差を感じるぜコンチキショー

まあ、向こうは本家キリシタンで、こっちは隠れキリシタンだから仕方ないですけど。(本当はお友達ほしいって正直に言えばいいのにw)

ただ、トベにとって独習の最大の脅威は「三日坊主」であると思っています。なんせそれで6年も無駄にしたもんね。。。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です