ACIMタッチアンドゴー

奇跡講座に復帰してからのあれこれ
20180213, 20180830

Workbook レッスン181

レッスン181
私は、自分とひとつである兄弟たちを信頼する。
Lesson 181. I trust my brothers, who are one with me.

2/6。今日のレッスンの解説文です。知覚の焦点を変えるという話ですが。。。

奇跡講座 下巻 ワークブック L181.2:1
『知覚には焦点がある。これが、あなたが見るものに一貫性を与える。この焦点を変えるだけで、それに応じて見えるものも変化する。あなたの視覚は変化し、以前もっていた意図と入れ替わった新しい意図を支えるようになる。兄弟の罪に焦点をあてるのはやめなさい。そうすれば、無罪性を信じることから生じる平安を、あなたは経験する。』

L181.4:1『これまで上手くいかなかった主な要因は、過去や未来のゴールを気にかけていたことだった。あなたはこのコースの提唱するゴールが、これまで自分が目指したゴールとは極端に違うということに、ずいぶんと気をとられてきた。(中略) 過去は過ぎ去っており、未来は想像されているに過ぎない。』

【練習】
指示をまとめるとこんな感じになるのかな。練習の頻度は明示されてないけど、たびたび(毎時とか)実施してみようと思います。

・自分が求めるのは兄弟の無罪性を見ることだと自分に指示する。
・今という時だけに焦点を合わせる。過去や未来は気にかけない。
・怒りや兄弟の罪が思い浮かぶなら、次の言葉で焦点を変える。

私が見たいのは、これではない。
私は、自分とひとつである兄弟たちを信頼する。

***** ***** *****

今日の解説文で、「兄弟に無罪性を見る」という事と「過去や未来ではなく現在だけを見る」ということが同列に述べられているのは何でだろう?って思いました。なんか一見、全然違う話のように思えるんですけど。

で、ふと思ったのは、もしかして自分には現在なんか見えてないんじゃないか!?って事です。いやいや何言ってんの、今は今だよ、これが現在だよと思えるんですけど、私が見ていると思っている世界は、過去をベースに知覚してる。。。って話を、すごい初期のレッスンでやった気がする。→レッスン7 「私は過去だけを見ている」、レッスン8「私の心は過去の考えにとらわれている」

たとえば同僚の新人ちゃんが作業内容をぶつぶつ唱えながら仕事するのをみて「うるさいなー」とか思ってしまった場合。私は彼女がうざい子だという過去の見方に基づいて評価しているだけ、という話になります。目に見えるものは全部、過去の学習フィルタを通して見ている=肉眼で現在を見る事は出来ない。。。?

そんな私が彼女に無罪性を見るためには、心の中で「聖なる新人ちゃん」を想像するしかありません。だけどもし世界が夢に過ぎないなら、実は私が心の中の想像だと思ってる「聖なる新人ちゃん」のほうがリアルで、なおかつ、そのイメージこそが「現在」に属してるものだったりして?(少なくともそのイメージは過去にとらわれてないので)

いやー、私の妄想もここまで来ると立派だわー。と思うんですけど、どういうわけかその設定で解説文を読み直すと、スルスルと意味が通じる気がする。気のせい?まあ、気のせいかも知れませんね。。。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です