ACIMタッチアンドゴー

奇跡講座に復帰してからのあれこれ
20171205, 20180715

Workbook レッスン129

レッスン129
この世界を超えたところに、私の望む世界がある。
Lesson 129. Beyond this world there is a world I want.

昨日のレッスンで鬱っぽい解釈をしていたら、今日の概念でちゃんとフォローされてた気分です。ワークブックはお見通し?

奇跡講座 下巻 ワークブック L129.1:2
『この世界に価値がないという概念で止まるわけにはいかない。それ以外に期待できる何かがあると分からなければ、ただ落胆するしかないからである。私たちの重点は、世界を放棄することではなく、もっと満足できるものと交換することにある。それは、喜びに満ち、あなたに平安をもたらすことができるものである。この世界がそれを与えてくれると、あなたは思うだろうか。』

週末、いつものように借家を少し片付けてきました。家一軒分の荷物が実家の部屋に入るわけないので、毎週、断捨離をしながら少しずつ進めてます。まだまだ当分かかりそうですが、今回で一つ目の押入れがほぼ空になりました。

工房の材料や道具類をどうするかが悩みですが、それは最後に考える事にします。。。

【長い練習】

朝と晩とその中間に3回、それぞれ10分の練習を、次の言葉で始めます:

この世界を超えたところに、私の望む世界がある。私はこの世界のかわりに、その世界を見ることを選択する。この世界には、私が真に望むものは何もない。

それから、世界に対して目を閉じて、この世界のものではない光が灯って次第に溶け合い、ひとつになるのを見守ります。(L129.7 参照)

【短い練習】

毎時、この概念を思うことにより、自分の選択を確認します:

私が見ている世界には、私が望むものは何もない。
この世界を超えたところに、私の望む世界がある。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です