ACIMタッチアンドゴー

奇跡講座に復帰してからのあれこれ
20171016

オマケ付きの検査結果

連休明けに病院行ってきた件のメモです。朝イチで腹部エコーの検査があったので、朝は何も摂らず。まだ体力がちゃんと戻ってないのでフラフラです。元気だった頃は朝食抜きが普通だったので、落差を痛感。

不安だった血液検査の結果は、いずれも異常なし(腫瘍マーカー3点含む)。胸部レントゲンも心電図も異常なし。あーよかった。。。即入院が必要です、みたいな結果が出たらどうしようとビビってたので、ホッとしました。前回慌てた血便もいまは起こってないし、一時的なストレスだったのかも。

ただ、腹部エコーで胆のうに沢山のポリープが見つかるというオマケ付きでした。エコー画像で自分の臓器にボツボツのおできが多数出来てるのを見てブルーな気分に。これも私の罪悪感の身体的な投影なのか。。。

結局、この胆のうのポリープも調べたほうがいい、という話になり、またもや別の病院の紹介状を貰ってきました。病院巡りが続きそうです。

一方で、長く続く食欲不振を説明できる検査結果が無いということは、やっぱり心の問題だったのかも。隠していた罪悪感が浮上してきたということでしょうか。。。激やせ時、お腹まわりにかなり不快な身体症状を伴っていたので、内臓の不具合だったらどうしようと思ってたけど。

逆にいうと、恐れや不安の気持ちがこんなにも体調に影響を与えるなんて、心の力の恐ろしさを思い知りました。

ちょっと嬉しいのは、なぜか昨日あたりから、おなかがキューっとする不快感が少しずつ和らいできていることです。食欲が戻るほどではないけど、少し改善傾向にあるような気がします。

実家で食生活が改善したお陰で、体重も先月に比べて1kgくらい増えてきました。少しずつですが、元気になってきてるかも?

まあ、あまり過剰な期待はせずに様子見を続けて行きたいと思います。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です